2022-01-12

第3期LEP講座 第1部開催のご案内

2022年2月より、第3期 ライト・エミッタープログラム(LEP)の開講が決定いたしました。
以前からご関心をお寄せいただいておりました皆さまへは、大変お待たせいたしました。

以下、LEPでメイン講師を務め、当法人代表理事でもある大関からのメッセージを掲載いたします。
第1部の詳細は、資料請求のお問い合わせをいただいたかたにのみご案内いたしますので、ご入用の場合は本ページ末尾のフォームへご記入のうえご送信をお願いいたします。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

第3期 ライト・エミッタープログラム(LEP)第1部の開講に寄せて

生命の内側にある『光』は、自身の純粋なこころを通して誰もが体験し、そして世界へと放つものです。
しかし、多くの人は自分が『光』を覆い隠していることに気付いていません。そして、その体験を忘れ、目の前にある日々の生活に追われ、『光』を生きることから離れていきます。
KIRが開催するライトエミッタープログラム(LEP)は、誰もが自身の内側にある『光』に気付き、自身の『光』を表し、そして自身が『光』そのものであることを思い出す、そのためのプログラムです。

『光』とは、その人の真実そのものです。こころを覆い隠す不純な印象や否定的な想念によって、人は自身の真実を見失います。
『光』を源としない活動は、どんなに正しく、綺麗で、力強く見えたとしても、自身への疑いを隠し、世界に否定性を広げ、未来を諦めるものでしかありません。『光』を生きる者は自身の確信をもって、全てを肯定し、思いを具現化します。
LEPでは、その在り方が生命の本来であることを知識と体験の両面から学んでいきます。

参加者は、常に主体的・積極的にプログラムに参加することが求められます。そこで行われる様々なワークやレクチャーを通して、何度も何度も自身に向き合う必要があるからです。
いまある自身に気付き、それを浄化し、新たな自身を表す、その繰り返しです。何度もそれを繰り返すことが、こころの純粋性を高めていきます。浄化されたこころには自身を覆い隠すものは何もなく、そのとき人は、遮られることなく外側へと放たれる『光』を、世界へと広げます。

LEPは3部構成です。
1部では主に浄化を行い、『不純な印象』や『純粋な思い』を自ら明らかにします。2部では、それらを日常の中で表しながら指導を受けます。3部では2部で表してきたものを通して自身の『カミの証』を明らかにします。

道のりは深く、長く、どこまでも遠く思えるかもしれません。しかし、そこにあるのは一瞬であり、永遠です。この世界に『光』を広げていく思いをもつ方のご参加をお待ちしております。

2022年1月吉日
一般社団法人コトハ・インテグラルリサーチ
代表理事 大関伸男

※満席により、お申し込みの受付を終了いたしました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。

関連記事